--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/12/05

7g

まだ育成すら終えていないエアプの感想。

20141202201411c17.pngボーマンダ
7世代が始まる前から予想されていた通り、メガシンカ勢で頭一つ抜けている。ガブリアスとの並びが作りづらいのが欠点。

m05.pngゲンガー
サイクルカットでの詰ませ性能は相変わらず。ただ、メガシンカ前の特性変更が非常に痛手で、繰り出すことができる場面が限られていて動きづらそう。

m06.pngガルーラ
親子愛の仕様変更による技の威力低下やZ技の台頭が向かい風。努力値配分、技構成が難しいポケモン。

130m.pngギャラドス
特性の威嚇とタイプが優秀だが、積んでもすぐに止まりがちな為、全て中途半端なイメージ。

212m.pngハッサム
鋼タイプであるのにカプ・テテフに対して有利に立ち回ることができないので、構築単位での回答が求められる。このポケモン自体の性能は高いが、並びを作るのが難しい印象。


わざわざ欠点を羅列して書いている理由は...
余談ですが、7世代のゲンガーガブリアス対面は6世代のバシャーモガブリアス対面のようなものだと思っている(両者の持ち物を考慮するとそれぐらいゲンガー側が不利)ので、ガブリアス側に剣の舞を選択されたとしても仕方がないのかなというのが個人的な意見です。
スポンサーサイト

2016/09/13

ORASレート総括

ORASレーティングバトルが終了するため、今までの振り返り。

シーズン7
472.png707.pngm05.pngm02x.png113.png488.png
TN ぐりーど 最高:レート2120 最終レート:ROMをリセットしたためPGLから除外

シーズン8
20141202201411c17.png473.png642.png534.png637.png681.png
TN ぐりーど 最高レート:2215 最終レート:2066 最終順位:416位
642.png445.png214m.pngm05.png598.png663.png
TN Printemps* 最高レート:2205 最終レート:2205 最終順位:50位

シーズン9
20141202201411c17.png473.pngm02x.png497.png479wash.png534.png
TN ぐりーど 最高レート:2100 最終レート:1935 最終順位:874位

シーズン10
450.pngm06.png642.pngm05.png534.png700.png
TN ぐりーど 最高レート:2139 最終レート:2112 最終順位:41位
TN Volcarona* 最高レート:2165 最終レート:2165 最終順位:13位

シーズン11
450.pngm06.png642.pngm05.png534.png681.png
TN ぐりーど 最高レート:2205 最終レート:2205 最終順位:19位

シーズン12
m06.png445.png642r.png663.pngm05.png202.png
TN ぐりーど 最高レート:2202 最終レート:2139 最終順位:66位
TN Volcarona* 最高レート:2207 最終レート:2207 最終順位:20位

シーズン13
資格試験の為レートはお休み。

シーズン14
450.png445.pngm06.pngm05.png637.png184.png
TN ぐりーど 最高レート:2200 最終レート:2200 最終順位:25位

シーズン15
642.png445.pngm06.png488.png637.png184.png
TN Starçlustèr 最高レート:2225 最終レート:2225 最終順位:7位

シーズン16
資格試験の為お休み(2回目)。

シーズン17
m06.pngm05.png488.png637.png642.png149.png
TN まつり 最高レート:2201 最終レート:2201 最終順位:42位


ORAS楽しかったです。お疲れ様でした!

2016/02/13

キャラランク

今年度のテストが全て終了したので、ポケモンをやる為の自分用のメモとして。とは言っても最近ポケモンをやれていなかった為、今回は毎日ポケモンをやっている人毎日パズドラをやっている人毎日単位をもらっている人毎日アニメを観ている人に手伝ってもらいました。


メガシンカ
S m06.pngm05.png
A m16.pngm18.png
B 20141202201411c17.png214m.png

一般
S 257.png642.png445.png
A 245.png450.png488.png
B 658.png681.png663.png184.png700.png286.png642r.png094.png
C 645r.png485.png635.png598.png479heat.png464.png497.png479wash.png637.png473.png534.png20160213044301461.png

ランク内の並び順に意味はありません。

2015/12/25

猫騙し+秘密の力ガルーラ

S12で使用した猫騙しと秘密の力を両採用したガルーラのお話。

最初は陽気AS 猫騙し/捨て身タックル/不意打ち@1(炎のパンチor噛み砕く、ゲンガーと鋼に通ることが条件)でしたが、これではガブリアスと偶発対面してしまった際にこちらが不利なので引かなければならず、裏に負担が掛かってしまう点がどうも使いづらく感じました。そこで捨て身タックルを秘密の力に変更することで
・秘密の力+不意打ちによる対ガブリアス性能
・猫騙し+不意打ちによる縛り性能
・@1の打点
の3つを確保することが出来ました。
弊害として捨て身タックルによる瞬間火力を失いましたが、対応範囲が広い上にゴツゴツメットによる単一的なメタを掻い潜ることが出来る秘密の力を採用するメリットの方が大きかったので、結果的にいい変更だと感じました。

つまり何が言いたいのかというと、猫騙し+秘密の力で何かを落とすために猫騙しを採用しているわけではないですよってこと。なぜこのような述べたかというと、よくTwitterで「火力が足りない」とか「猫騙し+秘密の力で~を落とせない」というのを見かけるからです。こういうことを仰っている方の傾向としては猫騙し+捨て身タックルガルーラしか使ったことがない、もしくはそれと同じ感覚で使っている方が多いような気がします。まずは秘密の力を採用したガルーラを使ってみると、この意味が理解できるかと思います。

2015/11/20

供養

前のシーズンに少し使ったポケモン

m17.png@サーナイトナイト
167(188)-*-85-194(68)-155-167(252)
ハイパーボイス/サイコショック/身代わり/アンコール

本ブログで定期的に登場するメガサーナイト。
配分はいつものものを最速にした。
流行っていたカバルドン展開を崩しやすく器用なポケモンだった。
Hを175まで上げるとC222メガゲンガーのヘドロ爆弾を確定で耐えるが、スイクンがハイパーボイスで2発で落ちにくくなってしまうので、75%耐えで妥協し残りをCに振ってスイクンの処理速度を速めることにした。

286.png@気合いの襷
135-200(252)-101(4)-*-80-122(252)
キノコの胞子/種マシンガン/マッハパンチ/剣の舞

上手く舞えればガルクレセサザンを崩すことができる。
しかし岩石封じがないのが思ったより痛手で、キノガッサ本来の単体性能を下げる形になった。
崩しに特化させるなら命の珠を持たせたほうが絶対にいいが、行動保障のかからないキノガッサは扱いづらいと思ったので没案。

197.png@ゴツゴツメット ※シンクロ
202(252)-85-178(252)-*-150-86(4)
イカサマ/不意打ち/月の光/癒しの鈴

157-101メガゲンガーにイカサマ+不意打ちが146~
これに関しては"使いたかった"ポケモン。
気合玉で強引に突破を図ってくるメガゲンガーを倒したり、グロウパンチ+捨て身タックル+不意打ちで203メガガルーラと相打ちを取れたり。受け出しでグロウパンチを受けても切り返しのきく可能性があったり、シンクロのため攻撃技を誘発しやすいので不意打ちが有用に働くのではないかと考えた。
個体準備の時間がなく試してないのでわからない。

シーズン13が始まったばかりにも関わらずポケモンモチベは高いものの、試験勉強等でなかなか時間が取れないので暫くは考えるだけになりそうです...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。