--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/10/15

ガルナンスガッサ

m06.png@ガルーラナイト 意地197
秘密の力/噛み砕く/不意打ち/グロウパンチ
202.png@ゴツゴツメット 図太いHBベース
カウンター/ミラーコート/道連れ/アンコール
286.png@毒々玉 陽気HSベース
タネマシンガン/キノコの胞子/身代わり/ビルドアップ

メガ枠+対ガルーラ+催眠耐性を意識して組んだ並び
ゲンガーは並びで誘ってガルーラで倒し、バシャーモはソーナンスでキャッチして倒す
実際に試してみると、
ガルーラ→ゲンガーを予想通りに倒すことができてよかった
ソーナンス→対ガルーラ性能は高かったけど、バシャーモは半分くらいバトンタッチで逃げられた
キノガッサ→カバルドン展開への回答なのか、あらゆるポケモンがラムの実を食べてきてうまく機能しなかった
挑発持ちも非常に多く、ソーナンスとキノガッサが腐ることも少なくなかった
あとはガルーラ+襷バシャーモとかがかなりしんどい
対ガルーラに関しては、パーティー全体で隙を作りにくくすることが大切だなと感じました(今更)
スポンサーサイト

2015/10/14

思考

カバルドン展開(主に450.pngm06.png642.pngm05.png@2)を相手にするときについて。

既出の考え方だけどメガ枠+対ガルーラ+催眠耐性を基本選出にできるパーティはカバルドン入りに対して選出を歪ませることなく戦える。
とは言ってもカバルドン入りには催眠ゲンガーが入ることも多く、こちらはメタを張っていたとしても最終的には確率勝負になる。
そもそもガルーラ対策になり得るポケモンは基本的にボルトロスに強くないので、先に展開されるとまず勝てない。
以上のことを踏まえて色々考えてはいるんですけど、なかなか難しいです(-.-)
最近は面白い話を聞く機会に恵まれているので、しっかり知識をつけていきたいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。