2015/12/31

ガルカバサザン

今年ももう終わりですね。そろそろ勉強頑張ります。


i_garuura.gif
ガルーラ@ガルーラナイト 意地AS
猫騙し/秘密の力/炎のパンチ/不意打ち

前までは対ガブリアス性能が保障されていたが、今となっては逆に狩られる事も。猫騙しはストッパー性能を確保できると同時に、カバルドンの毒々との相性がいい。

i_kabarudon_osu.gif
カバルドン@ゴツゴツメット 腕白HB
地震/岩石封じ/毒々/怠ける

本構築の物理受けで、秘密の力ガルーラにもある程度信頼して投げることができるポケモン。相手の耐久ポケモンをカバルドン絡みで崩すパターンも想定して毒々を採用してみたが、使い心地は悪くなかった。

i_borutorosu.gif
ボルトロス@オボンの実 図太いHB
10万ボルト/めざめるパワー氷/電磁波/悪巧み

構築単位でバシャーモが重いので繰り出し性能を上げる為にHB。バシャーモのバトンタッチから繋ぐ場面も多い。

i_gengaa.gif
ゲンガー@ゲンガナイト 臆病CS
祟り目/ヘドロ爆弾/鬼火/道連れ

いつもの技構成だが、努力値振りをCSに変更した。CSなりのメリットを感じることができた。

20151231190304a47.gif
バシャーモ@命の珠 意地AS
フレアドライブ/飛び膝蹴り/守る/バトンタッチ

相手の物理受けを崩した際に最も抜き性能が高い。瞬間火力を上げる為に命の珠を持たせている。バトンタッチはめざめるパワー氷、鬼火などでもいいかもしれない。

20151231190303de4.gif
サザンドラ@拘り眼鏡 控えめhcds
流星群/悪の波動/火炎放射/ラスターカノン

最近流行りのサザンドラ。個体数がそこそこいて当たるたびに同速対決するのは不毛なので、耐久に振り分けて役割を明確にした(つもり)。



つい先日まで使用していたものを簡単に書いただけです。
1月中はキツネの社mfを除きポケモンをほぼ触ることが出来ませんが、来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

2015/12/25

猫騙し+秘密の力ガルーラ

S12で使用した猫騙しと秘密の力を両採用したガルーラのお話。

最初は陽気AS 猫騙し/捨て身タックル/不意打ち@1(炎のパンチor噛み砕く、ゲンガーと鋼に通ることが条件)でしたが、これではガブリアスと偶発対面してしまった際にこちらが不利なので引かなければならず、裏に負担が掛かってしまう点がどうも使いづらく感じました。そこで捨て身タックルを秘密の力に変更することで
・秘密の力+不意打ちによる対ガブリアス性能
・猫騙し+不意打ちによる縛り性能
・@1の打点
の3つを確保することが出来ました。
弊害として捨て身タックルによる瞬間火力を失いましたが、対応範囲が広い上にゴツゴツメットによる単一的なメタを掻い潜ることが出来る秘密の力を採用するメリットの方が大きかったので、結果的にいい変更だと感じました。

つまり何が言いたいのかというと、猫騙し+秘密の力で何かを落とすために猫騙しを採用しているわけではないですよってこと。なぜこのような述べたかというと、よくTwitterで「火力が足りない」とか「猫騙し+秘密の力で~を落とせない」というのを見かけるからです。こういうことを仰っている方の傾向としては猫騙し+捨て身タックルガルーラしか使ったことがない、もしくはそれと同じ感覚で使っている方が多いような気がします。まずは秘密の力を採用したガルーラを使ってみると、この意味が理解できるかと思います。

2015/12/08

シーズン13は

シーズン終了直後に某国家試験の受験を控えており、それに向けて勉強をするので"多分"レートはやりません。

あと、Twitterで「めざ氷理想ボルトロスを引いた」と言いましたが、改めて個体値をチェックしてみたら30-0-30-31-31-31.でした。お騒がせしてすいませんでした;;

2015/12/01

Altaria-Mega

20151201012740973.gif
チルタリス@チルタリスナイト
175(196)-*-159(116)-147(132)-126(4)-108(60)
ハイパーボイス/火炎放射/羽休め/コットンガード

H:16n−1
C:183-106ガブリアスをハイパーボイスで確定1発
S:FCロトム意識

コットンガードの詰ませ性能に注目したが、コットンガードを積める場面がかなり少なかった。コンセプトと全く異なる型になるが、コットンガード→癒しの鈴、火炎放射→毒々に変更した方が機能すると思う。





...決してテスト勉強に集中出来ないからブログ更新してるとかではないです。