--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/06/15

数値

昨日のことですが、WCS日本代表決定戦が行われていましたね。僕もニコニコ動画で視聴していたのですが、それを見て思ったこと。

シニア決勝でよこどりロトム、スキスワサーナイトを使い会場を沸かせた方がいましたが、惜しくも負けてしまいました。負けた側の選出はリザードン、ロトム、サーナイト、フシギバナ。一方初見殺しとも言える行動を2度もとられ、それを決められたのにも関わらず勝った側の選出はガルーラ、ランドロス、ヒードラン、スイクン。こうして見てみると両者の選出には圧倒的な数値の差があることがわかります。つまり何が言いたいかというと、勝ちを安定させて積み重ねていく上で必ず起こり得る「事故」とも言える現象は数値が高いほどリカバリーが効きやすいということ。ただ数値の高いポケモンで固めるのが一概にいいとは言えませんが、なるべく数値の高いポケモンを入れるようにすると「事故」に対応しやすくなり、安定して勝ちを積み重ねられる可能性も高くなるのではないかと思いました。
スポンサーサイト

Comments

Leave a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。